【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 世界の三葉虫

世界の三葉虫

進化生研ライブラリー 1

世界の三葉虫

三葉虫の概説書・写真図鑑集

著者 近藤 典生
吉田 彰
進化生物学研究所
ジャンル 法律 > 環境法
自然科学・環境 > 環境
出版年月日 1996/10/10
ISBN 9784797215304
判型・ページ数 A4変・96ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

三葉虫の概説書・写真図鑑。収録の三葉虫化石は保存状態のよい一級標本で、しかも系統をほぼ網羅。三葉虫はカンブリア紀から二畳紀にいたる3億年以上にわたり全世界の海に生息していた。大きさは3㎜から70㎝以上におよぶが、ほとんどは2~7㎝程度の小さな動物であった。種類数は約1500属10,000種にのぼるが、すべてが古生代を通じて生息していたわけではなく、一つの種類の生息期間は限られていた。時とともに移り変わった三葉虫は古生代の細かな年代の基準となる示準(標準)化石とされている。

このページのトップへ

関連書籍

科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー

科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー

信頼の執筆陣による、科学リテラシー入門

 
裸子植物のあゆみ─ゴンドワナの記憶

裸子植物のあゆみ─ゴンドワナの記憶

-ゴンドワナの記憶をひもとく-

 
 
トリバネアゲハの世界

トリバネアゲハの世界

オ-ルカラ-で再現

 
 

このページのトップへ