【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 法学民法 III(債権各論)

法学民法 III(債権各論)

法学民法 III(債権各論)

論点の分かり易い解説と各種試験へ実力養成

著者 平井 一雄
ジャンル 法律  > 民法
シリーズ 法律・政治  > 信山社双書
出版年月日 2012/02/03
ISBN 9784797212808
判型・ページ数 B6・176ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

  平井一雄 (獨協大学名誉教授) 著

   
はしがき
判例リスト

第1章 契約総論
 1 契約の分類
  典型契約(有名契約)・非典型契約(無名契約)/諾成契約・要物契約/双務契約・片務契約/有償契約・無償契約/
  一時的契約・継続的契約/予約と本契約
 2 契約の成立
  意思表示の合致/申込みと承諾に関する民法の規定/契約の不成立無効と成立無効/契約の拘束力/附合契約・消費者契約
 3 双務契約の効力
  双方の債務の牽連性/同時履行の抗弁権/留置権との異同/不安の抗弁権/危険負担/第三者のためにする契約

第2章 契約の解除
 1 解除とは
 2 法定解除
  履行遅滞による解除/履行不能による解除/解除権の不可分性/解除の効果/解除と同時履行/解除権の消滅/
  解除契約(合意解除)

第3章 贈  与
 1 贈与とは
 2 贈与の撤回
  書面の意味/撤回の制限/贈与者の担保責任
 3 負担付贈与

第4章 売  買
 1 売買とは
  売買の成立要件/売買の予約/手 付/履行の着手
 2 売主の担保責任
  他人の権利の売買とは/数量指示売買とは/地上権等がある場合の売主の担保責任/
  抵当権等がある場合の売主の担保責任/強制競売における売主の担保責任/債権の売主の担保責任/
  売買の目的物に隠れた瑕疵がある場合の売主の担保責任/法定責任か債務不履行責任(契約責任)か/
  担保責任を負わない旨の特約/住宅の品質確保の促進に関する法律(住宅品質法)の特例 /果実の帰属/買戻し

第5章 消費貸借
 1 消費貸借とは
  要物契約/消費貸借の予約/要物性の緩和
 2 消費貸借の効果
  利息付金銭消費貸借/準消費貸借

第6章 使用貸借
 1 使用貸借とは
 2 使用貸借の終了
  使用貸借の解除/貸主の返還請求

第7章 賃 貸 借
 1 賃貸借とは
  使用および収益/動産と不動産
 2 賃借権の物権化
  対抗力/妨害排除力/譲渡性
 3 賃貸借の存続期間
  存続期間/借地借家法の存続期間/借地権/建物の賃貸借
 4 賃貸借の対抗力
  賃借権登記/借地借家法の対抗力/罹災都市借地借家臨時処理法/状態債務関係
 5 賃貸借の効力
  賃貸人の義務/賃借人の義務/期間制限
 6 賃借権の譲渡,転貸
  無断譲渡・転貸における賃貸人による解除/承諾のある賃借権の転貸/買取請求権/賃貸借に際して支払われる金銭/
  サブリ-ス

第8章 雇  用
 1 雇用とは
  雇用の成立
 2 雇用の効力
  労働者の義務/使用者の義務/雇用契約の解除

第9章 請  負
 1 請負とは
 2 請負の効力
  請負人の義務/注文者の報酬支払義務/目的物の所有権の帰属/出来形の所有権
 3 瑕疵担保責任
  瑕疵修補請求権・損害賠償請求権/解除権/期間制限

第10章 委  任
 1 委任とは
  他の契約類型との区別/受任者の義務/委任者の義務
 2 委任の終了
  委任契約の解除/委任の終了事由

第11章 寄  託
 1 寄託とは
  寄託と委任/物の保管/660条について
 2 消費寄託

第12章 組  合
 1 組合とは
  社団と組合/民法上の組合

第13章 終身定期金
  終身定期金とは

第14章 和  解
  和解とは/示 談/和解と錯誤

第15章 事務管理
 1 事務管理とは
  事務管理の成立要件
 2 事務管理の効果
  違法性の阻却/管理者の義務/事務管理者が第三者とした法律行為(処分行為)の効果/緊急事務管理

第16章 不当利得
 1 一般の不当利得
  不当利得とは/不当利得の成立要件/転用物訴権/不当利得の効果
 2 非債弁済
  債務の不存在を知ってした弁済(非債弁済)/期限前の弁済/他人の債務の弁済
 3 不法原因給付
  708条の趣旨/不法な原因の意義/給付の意義/708条ただし書き

第17章 不法行為
 1 不法行為責任とは
  民事責任と刑事責任/不法行為責任と契約責任
 2 一般的不法行為
  胎児の権利能力/一般的不法行為の要件/故意・過失/法益侵害と違法性/損害の発生/因果関係と損害の範囲/
  因果関係の証明/損害賠償の範囲/算定方法(逸失利益の算定)/無形の損害(慰謝料)/慰謝料の相続性/
  711条に係る問題/責任能力/損益相殺(損害賠償額から控除すべきもの)/過失相殺(損害賠償額の減額)/
  期間制限(請求権の消滅時効)
 3 特殊な不法行為
  責任無能力者の監督者の責任/責任の根拠/責任能力のある者の監督者の責任/使用者責任/使用関係の存在/
  事業の執行について/求償の関係/代理監督者の責任/注文者の責任/土地の工作物の占有者および所有者の責任/
  動物の占有者等の責任/共同不法行為/連帯債務の性質/異時的・異種的不法行為の競合

事項索引
判例索引

このページのトップへ

内容説明

各種試験にも最適の、論点を分かりやすく抽出し解説した究極のコンサイス版、最新テキスト。薄く、軽く、これだけ読めば理解が深まる法学民法シリーズの第3冊目。新司法試験も突破しうる学力を段階的に養成できる。法学民法シリーズ既刊2点、Ⅰ 総則・物権、Ⅱ 債権総論、Ⅳ 判例編近刊。

このページのトップへ