【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 終末期医療と医事法 【医事法講座4】

終末期医療と医事法 【医事法講座4】

終末期医療と医事法 【医事法講座4】

日本・世界の法理論、現場の実情とターミナルケア

著者 甲斐 克則
ジャンル 医学・心理学
法律  > 医事法
シリーズ 法律・政治  > 医事法講座
出版年月日 2013/02/26
ISBN 9784797212044
判型・ページ数 A5変・316ページ
定価 本体9,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  甲斐克則(早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院))編


◆◆◆『医事法講座』発刊にあたって◆◆◆ 〈巻頭言〉

◆『医事法講座 第4巻 終末期医療と医事法』の企画趣旨 甲斐克則

1 終末期医療における患者の意思と医療方針の決定
   ―医師の行為が法的・社会的に問題にされた事例を踏まえて― 前田正一…1
2 安楽死の意義と限界 加藤摩耶…27
3 オランダにおける安楽死論議 平野美紀…045
4 医師による自殺幇助(医師介助自殺) 神馬幸一…073
5 人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議の意義と限界 秋葉悦子…101
6 アメリカにおける人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議 新谷一朗…121
7 イギリスにおける人工延命措置の差控え・中止(尊厳死)論議 甲斐克則…143
8 フランスにおける人工延命処置の差控え・中止(尊厳死)論議 本田まり…161
9 ドイツにおける治療中止
   ―ドイツにおける世話法改正と連邦通常裁判所判例をめぐって― 武藤眞朗…181
10 終末期医療とルールの在り方 辰井聡子…211
11 成年後見制度と終末期医療 神野礼斉…231
12 認知症の終末期医療ケア
   ―“認知症ケアの倫理”の視点から― 箕岡真子…253
13 小児の終末期医療 甲斐克則…275

このページのトップへ

内容説明

【医事法講座4】第一線で活躍する研究者が協働し、現場と法理論、日本と世界の双方の視座から、今後の日本社会の進むべき道を提示。私たちに深く関わる問題であり、広範な法律分野にまたがり、難問であるテーマに、有益な情報を与える待望の書。

このページのトップへ

関連書籍

医事法辞典

医事法辞典

著者:甲斐 克則 編集代表
手嶋 豊 編集委員
中村 好一 編集委員
山口 斉昭 編集委員
佐藤 雄一郎 編集委員
磯部 哲 編集委員
 
 

このページのトップへ