【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 宅建ダイジェスト六法 2022

宅建ダイジェスト六法 2022

宅建ダイジェスト六法 2022

2022年版は、合格後の実務マニュアルとしても使えるよう、「宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方」等、6件の法令を新たに収録

著者 池田 真朗
ジャンル 法律
法律  > 行政法
法律  > 民法
法律  > 六法/条約集
出版年月日 2022/06/28
ISBN 9784797269192
判型・ページ数 A5変・314ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『宅建ダイジェスト六法2022』

  池田真朗(武蔵野大学大学院法学研究科長・教授) 編

【目 次】

◆Ⅰ 宅建業法
 ①宅地建物取引業法
 ②宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方
 ③宅地建物取引業法施行令
 ④宅地建物取引業法施行規則
 ⑤宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額
 ⑥宅地建物取引業者営業保証金規則
 ⑦宅地建物取引業保証協会弁済業務保証金規則

◆Ⅱ 権利関係
 ⑧民 法
 ⑨借地借家法
 ⑩建物の区分所有等に関する法律
 ⑪不動産登記法
 ⑫所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法

◆Ⅲ 法令上の制限
 ⑬都市計画法
 ⑭建築基準法
 ⑮国土利用計画法
 ⑯農 地 法
 ⑰土地区画整理法
 ⑱宅地造成等規制法
 ⑲住宅の品質確保の促進等に関する法律

◆Ⅳ 税・その他
 ⑳不動産鑑定評価基準
 ㉑地価公示法
 ㉒地方税法

*②~⑦新規収録

このページのトップへ

内容説明

本年版からは、受験用のみならず、合格後の実務マニュアルとしても使えるように大幅増強!
 
宅建受験生必携の六法が、前年版から大幅拡充して、実務にも対応!本年版からは、受験用のみならず、合格後の実務マニュアルとしても使えるように、「宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方」や、同法の施行令、施行規則、取引業者の報酬額、営業保証金規則等、計6件の法令を新たに収録。

 

  

〈編集〉池田真朗(いけだ・まさお)
武蔵野大学大学院法学研究科長・教授、慶應義塾大学名誉教授
慶應義塾大学経済学部卒業,同大学院法学研究科博士
課程修了。博士(法学)慶應義塾大学。
専門は民法,金融法。不動産鑑定士試験委員、司法試験(旧・新)考査委員等を歴任。
著書として,『債権譲渡の研究』(全4巻)(弘文堂),『スタートライン債権法』(日本評論社)、『民法Visual Materials』(編著、有斐閣)などがある。

 

〈編集協力〉田中嵩二(たなか・けんじ)
株式会社Kenビジネススクール代表取締役社長
中央大学法学部法律学科卒業、同大学院法学研究科修士課程修了。
著書として、『これで合格宅建士シリーズ』,『これで合格賃貸不動産経営管理士シリーズ』(以上Ken 不動産研究),『楽学賃貸不動産経営管理士1問1答問題集』(住宅新報出版)などがある。

 

このページのトップへ

関連書籍

法学六法 '22

法学六法 '22

著者:池田 真朗 編集代表
宮島 司 編集代表
安冨 潔 編集代表
三上 威彦 編集代表
三木 浩一 編集代表
小山 剛 編集代表
北澤 安紀 編集代表
 
 

このページのトップへ