【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 昭和少年法(4)(改正論議編Ⅳ)

昭和少年法(4)(改正論議編Ⅳ)

日本立法資料全集 173

昭和少年法(4)(改正論議編Ⅳ)

昭和40年代の少年法改正論議資料。本巻では法制審議会少年法部会第36回から第47回までを収録する。論点ハシラ,発言者索引付き

著者 森田 明
ジャンル 法律  > 刑事法  > 刑事訴訟法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【本巻】
出版年月日 2022/06/30
ISBN 9784797242034
判型・ページ数 菊判変・512ページ
定価 本体50,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 『昭和少年法(4)(改正論議編Ⅳ)〔日本立法資料全集173〕』

  森田 明(東洋大学名誉教授) 編

【目 次】
 
〈第四巻〉
〔資料36〕 法制審議会少年法部会(第三十六回) (昭和四八年一一月二七日)3
検察官・少年側の抗告権、検察官関与の問題点、検察官関与の必要性
〔資料37〕 法制審議会少年法部会(第三十七回) (昭和四八年一二月一七日)39
検察官関与の必要性・問題点、刑事手続・保護手続における事実認定の相違
〔資料38〕 法制審議会少年法部会(第三十八回) (昭和四九年一月二五日)81
事実認定における家庭裁判所の役割、対審構造を導入する趣旨、現行法の改正要綱の問題点
〔資料39〕 法制審議会少年法部会(第三十九回) (昭和四九年二月二六日)118
審議の方法、家庭裁判所への送致と検察官の心証の程度、先決裁判手続の問題
〔資料40〕 法制審議会少年法部会(第四十回) (昭和四九年三月二五日)160
調査の時期・方法に関する問題点、判決前調査の問題、改正要綱における刑事手続の問題
〔資料41〕 法制審議会少年法部会(第四十一回) (昭和四九年四月二三日)204
家庭裁判所調査官による調査方法、調査と鑑別との関係、判決前調査の問題
〔資料42〕 法制審議会少年法部会(第四十二回) (昭和四九年五月二七日)244
家庭裁判所調査官による調査方法、試験観察の意義・問題、判決前調査の問題
〔資料43〕 法制審議会少年法部会(第四十三回) (昭和四九年六月二一日)286
試験観察の現状、補導委託付試験観察の問題、試験観察を経た者と経ない者の相違
〔資料44〕 法制審議会少年法部会(第四十四回) (昭和四九年七月一六日)329
判決前調査の問題点、試験観察の問題、裁判所段階における調査の問題、処分の選択と
手続の関係
〔資料45〕 法制審議会少年法部会(第四十五回) (昭和四九年九月二七日)374
年齢層に適合した処分選択原則、刑事訴訟法に定める手続による処分選択の問題点、
高等学校卒業年齢と成年年齢
〔資料46〕 法制審議会少年法部会(第四十六回) (昭和四九年一〇月二一日)418
配付資料説明、資質鑑別と保護不適判断、少年審判手続の教育的機能
〔資料47〕 法制審議会少年法部会(第四十七回) (昭和四九年一一月二六日)457
処遇意見と処分との較差の現状と問題・理由、刑事処分と保護処分の相違、保護優先か
刑罰優先か

○以下、既刊

〈第一巻〉
第一部 解 説
「少年法改正要綱」をめぐる法制審議会少年法部会における審議経過今出和利 3
第二部 法制審議会少年法部会会議議事速記録(第一回~第七〇回)
〔資料1〕 法制審議会少年法部会(第一回) (昭和四五年七月二四日)35
部会長の選出、少年法改正要綱の朗読、諮問の経過・趣旨説明
〔資料2〕 法制審議会少年法部会(第二回) (昭和四五年一〇月一日)63
審議の方法、諮問の形式、法改正への疑問、諮問前の協議の有無
〔資料3〕 法制審議会少年法部会(第三回) (昭和四五年一一月一三日)107
少年警察活動、検察庁における事件の受理・処理、職権主義的手続構造の特色
〔資料4〕 法制審議会少年法部会(第四回) (昭和四五年一二月七日)148
保護処分の決定と執行、少年の刑事裁判・刑事処分・保護観察の内容と運用
〔資料5〕 法制審議会少年法部会(第五回) (昭和四六年一月二二日)193
付添人の活動・必要性、少年の補導活動、家庭裁判所の調査
〔資料6〕 法制審議会少年法部会(第六回) (昭和四六年二月二二日)232
成行き調査の結果、辻刑事局長の要綱補足説明、法改正の必要性
〔資料7〕 法制審議会少年法部会(第七回) (昭和四六年三月二二日)266
少年矯正の問題点、総合的な調査機構の必要性、年齢の区分、青年層の設置と刑罰の強化
〔資料8〕 法制審議会少年法部会(第八回) (昭和四六年四月九日)306
辻刑事局長の要綱補足説明、対審構造と対象年齢、検察官関与と対審構造
〔資料9〕 法制審議会少年法部会(第九回) (昭和四六年五月二四日)350
辻刑事局長の要綱補足説明、青年層と刑事手続、判決前調査と先決裁判手続
〔資料10〕 法制審議会少年法部会(第十回) (昭和四六年六月二九日)391
日弁連による審議の方法への意見、改正要綱への裁判所の意見、家庭裁判所の法運用
〔資料11〕 法制審議会少年法部会(第十一回) (昭和四六年七月九日)436
要綱の諮問経緯、家庭裁判所調査官の職務、法改正の必要性

〈第二巻〉
〔資料12〕 法制審議会少年法部会(第十二回) (昭和四六年九月二七日)3
法改正の必要性、少年法の対象年齢、青年層設置についての審議方法
〔資料13〕 法制審議会少年法部会(第十三回) (昭和四六年一〇月一四日)47
年長少年の非行事案、教育的処置の必要性、年齢の区分
〔資料14〕 法制審議会少年法部会(第十四回) (昭和四六年一一月一九日)94
配付資料の説明及び質問、青年層設置の必要性
〔資料15〕 法制審議会少年法部会(第十五回) (昭和四六年一二月一五日)131
少年の再犯率、警察の処遇意見と家庭裁判所の処分の相違、年長少年の取扱い
〔資料16〕 法制審議会少年法部会(第十六回) (昭和四七年一月二五日)177
青年層設置の提案経緯、青年層設置の問題点、法務大臣の発言について、関係機関の連携
〔資料17〕 法制審議会少年法部会(第十七回) (昭和四七年二月二四日)217
過激派グループへの対応、青年層の設置、年齢の区分
〔資料18〕 法制審議会少年法部会(第十八回) (昭和四七年三月二二日)261
青年層設置の必要性、少年矯正施設の問題、西ドイツの少年法制
〔資料19〕 法制審議会少年法部会(第十九回) (昭和四七年四月二五日)305
審議の方法、西ドイツの少年法制
〔資料20〕 法制審議会少年法部会(第二十回) (昭和四七年五月二三日)343
フランスの少年法制、ベルギーの少年法制、アメリカの少年法制
〔資料21〕 法制審議会少年法部会(第二十一回) (昭和四七年六月二七日)386
刑事手続と保護処分、国親思想、審議の方法
〔資料22〕 法制審議会少年法部会(第二十二回) (昭和四七年七月一八日)434
「主要問題点」の説明、審議の方法
〔資料23〕 法制審議会少年法部会(第二十三回) (昭和四七年九月一八日)473
権利保障の範囲・程度、告知に関する問題、証拠調請求権・証人尋問権

〈第三巻〉
〔資料24〕 法制審議会少年法部会(第二十四回) (昭和四七年一〇月二〇日)3
少年への防御権・デュープロセスの保障、略式手続の問題点、証拠調請求権と行為能力
〔資料25〕 法制審議会少年法部会(第二十五回) (昭和四七年一一月二八日)48
防御権の保障、少年審判手続の長所、国選付添人の必要性
〔資料26〕 法制審議会少年法部会(第二十六回) (昭和四七年一二月一九日)90
検察官の関与、検察官関与の長所・短所、権利の告知
〔資料27〕 法制審議会少年法部会(第二十七回) (昭和四八年一月二二日)137
裁判官の手控えについて、証拠調請求権・証人尋問権の問題、少年手続と証拠法則
〔資料28〕 法制審議会少年法部会(第二十八回) (昭和四八年二月二〇日)178
反対尋問権の保障、証人尋問における本人の退廷、少年と青年の区別と手続構造
〔資料29〕 法制審議会少年法部会(第二十九回) (昭和四八年三月二〇日)222
証験観察の運用・問題点、「情操を著しく害するおそれがあると認めるとき」について
〔資料30〕 法制審議会少年法部会(第三十回) (昭和四八年四月二四日)270
現行法と改正要網における年長少年の取扱いの相違、防御権保障の問題
〔資料31〕 法制審議会少年法部会(第三十一回) (昭和四八年五月二一日)315
家庭裁判所段階における防御権の問題、検察官の役割、検察官関与の問題
〔資料32〕 法制審議会少年法部会(第三十二回) (昭和四八年六月二九日)355
検察官の手続選択と処遇意見、検察官・検察事務官の必要人員、疑問に思われる審判例
〔資料33〕 法制審議会少年法部会(第三十三回) (昭和四八年七月一七日)397
検察官送致率の地域差、事実認定・処分等が不当とされる事例について、裁判官の個人差の問題
〔資料34〕 法制審議会少年法部会(第三十四回) (昭和四八年九月二八日)433
保護観察率と受入態勢、検察官の不服申立権、事件の併合処理に関する事例
〔資料35〕 法制審議会少年法部会(第三十五回) (昭和四八年一〇月二二日)477
正確な事実認定・適切な処遇決定のための検察官関与、検察官関与の問題点

○以下、続刊

〈第五巻〉
〔資料48〕 法制審議会少年法部会(第四十八回) (昭和四九年一二月一七日)
〔資料49〕 法制審議会少年法部会(第四十九回) (昭和五〇年一月二八日)
〔資料50〕 法制審議会少年法部会(第五十回) (昭和五〇年二月一七日)
〔資料51〕 法制審議会少年法部会(第五十一回) (昭和五〇年三月二八日)
〔資料52〕 法制審議会少年法部会(第五十二回) (昭和五〇年五月二六日)
〔資料53〕 法制審議会少年法部会(第五十三回) (昭和五〇年六月二四日)
〔資料54〕 法制審議会少年法部会(第五十四回) (昭和五〇年七月一四日)
〔資料55〕 法制審議会少年法部会(第五十五回) (昭和五〇年八月二七日)
〔資料56〕 法制審議会少年法部会(第五十六回) (昭和五〇年九月一一日)
〔資料57〕 法制審議会少年法部会(第五十七回) (昭和五〇年一〇月二七日)
〔資料58〕 法制審議会少年法部会(第五十八回) (昭和五〇年一一月一七日)
〔資料59〕 法制審議会少年法部会(第五十九回) (昭和五〇年一二月一六日)

〈第六巻〉
〔資料60〕 法制審議会少年法部会(第六十回) (昭和五一年一月一九日)
〔資料61〕 法制審議会少年法部会(第六十一回) (昭和五一年三月二九日)
〔資料62〕 法制審議会少年法部会(第六十二回) (昭和五一年四月二七日)
〔資料63〕 法制審議会少年法部会(第六十三回) (昭和五一年五月二四日)
〔資料64〕 法制審議会少年法部会(第六十四回) (昭和五一年六月二二日)
〔資料65〕 法制審議会少年法部会(第六十五回) (昭和五一年七月一二日)
〔資料66〕 法制審議会少年法部会(第六十六回) (昭和五一年八月三〇日)
〔資料67〕 法制審議会少年法部会(第六十七回) (昭和五一年九月二七日)
〔資料68〕 法制審議会少年法部会(第六十八回) (昭和五一年一〇月一八日)
〔資料69〕 法制審議会少年法部会(第六十九回) (昭和五一年一一月二二日)
〔資料70〕 法制審議会少年法部会(第七十回) (昭和五一年一二月一四日)
第三部 法制審議会会議議事速記録(第四五回、第八〇回~第八七回)

〈第七巻〉
〔資料71〕 法制審議会(第四十五回) (昭和四五年六月二五日)
〔資料71-1〕 「少年法改正要綱」
〔資料72〕 法制審議会(第八十回) (昭和五二年二月二日)
〔資料73〕 法制審議会(第八十一回) (昭和五二年二月二三日)
〔資料74〕 法制審議会(第八十二回) (昭和五二年三月一六日)
〔資料75〕 法制審議会(第八十三回) (昭和五二年三月三〇日)
〔資料76〕 法制審議会(第八十四回) (昭和五二年五月一一日)
〔資料77〕 法制審議会(第八十五回) (昭和五二年五月二六日)
〔資料78〕 法制審議会(第八十六回) (昭和五二年六月一五日)
〔資料79〕 法制審議会(第八十七回) (昭和五二年六月二九日)

このページのトップへ

内容説明

日本法の偉大な歩みを整理・考証し、未来への新しい地平を拓く―〔日本立法資料全集〕シリーズ
 
本資料集は,昭和40年代少年法改正論議をめぐる「法制審議会少年法部会会議議事速記録」(第1回~第70回),および「法制審議会会議議事速記録」(第45回,第80回~第87回)の全文を収録する。本巻では法制審議会少年法部会第36回(昭和48年11月27日)から第47回(昭和49年11月26日)までを収録する。論点ハシラ,発言者索引付き。

   

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ