【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 行政法研究 第43号

行政法研究 第43号

行政法研究 第43号

43号〈巻頭言〉「デジタル庁の設置」。収録2論説「行政法の時に関する効力」、「日本におけるCOVID-19対策と感染症法制」

著者 行政法研究会
宇賀 克也
齋藤 健一郎
土井 翼
ジャンル 法律  > 行政法
シリーズ 法律・政治  > 研究雑誌
出版年月日 2022/03/30
ISBN 9784797268935
判型・ページ数 菊判変・104ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『行政法研究 第43号』

  行政法研究会 編集

【目 次】

【巻頭言】デジタル庁の設置〔宇賀克也〕

― * ―

◆1 行政法の時に関する効力〔齋藤健一郎〕

 はじめに
 Ⅰ 法律の時間的作用―遡及効,即時効,旧法存続
 Ⅱ 法律の不遡及原則
 Ⅲ 遡及効の類型
 Ⅳ 即時効の類型
 Ⅴ 結  論

◆2 日本におけるCOVID―19対策と感染症法制〔土井 翼〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 日本の感染症対策法制の概要とCOVID-19に対するその適用
 Ⅲ おわりに

このページのトップへ

内容説明

益々充実の行政法専門誌本43号も充実の論稿を掲載
    
43号の〈巻頭言〉は、「デジタル庁の設置」(宇賀)として、その概略と方向性を示唆する。論説は、「行政法の時に関する効力」(齋藤)、「日本におけるCOVID-19対策と感染症法制」(土井)の2本を収録。

 

 

 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ