【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 新聞記事と国際法の話

新聞記事と国際法の話

新聞記事と国際法の話

新しい時代の流れを国際法の視点から読む。竹島や尖閣諸島、まぐろやサンマの漁獲量等々、身近な題材から、気になるテーマをウォッチ

著者 芹田 健太郎
ジャンル 法律  > 国際法/国際関係/国際私法
シリーズ 一般  > 信山社新書
出版年月日 2022/03/30
ISBN 9784797281118
判型・ページ数 新書・144ページ
定価 本体880円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『新聞記事と国際法の話(信山社新書)』

  芹田健太郎 著

【目 次】

は し が き

はじめに―新聞を読むときに
第一話 小笠原の海底火山「福徳岡ノ場」
第二話 竹島・北方領土
第三話 尖閣諸島・南シナ海
第四話 北朝鮮、日本海へ向けて弾道ミサイル発射
第五話 中国軍用機 台湾の防空識別圏に進入―防空識別圏と飛行情報区
第六話 米軍のアフガン撤退―米軍のアフガン駐留の根拠
第七話 アフガニスタン政権の承認
第八話 イスラエル・UAE国交正常化一年
第九話 エルサレム(東エルサレム)
第一〇話 EUと難民
第一一話 まぐろ、サンマの漁獲と漁業条約
第一二話 米 カリフォルニア沖、原油四八万リットル流出
第一三話 鴨川に浮かぶユリカモメは夜になると琵琶湖で眠る
第一四話 渡良瀬川遊水地のヨシ焼き
第一五話 二〇二一年ノーベル物理学賞―地球温暖化の予測に貢献した三氏受賞と気候変動枠組条約

あ と が き

このページのトップへ

内容説明

日常報道で気になるテーマをウォッチ!―新聞報道から学ぶリアルな国際法

新しい時代の流れを国際法の視点から読む。小笠原の海底火山、竹島や尖閣諸島、北朝鮮のミサイル、まぐろやサンマの漁獲量、渡良瀬川遊水池のヨシ焼き等々、身近な題材から、気になるテーマをウォッチ。広く、やさしく、伝える、せりけん(芹田健太郎の愛称)の「国際法ニュース」15話。

   

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ