【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 新舊對照刑法蒐論

新舊對照刑法蒐論

日本立法資料全集別巻1335

新舊對照刑法蒐論

旧刑法及び1901年草案・1902年草案の下で、刑法総則における主要学説を対照し、議論状況を明らかにしようとしたもの。

著者 岸本 辰雄 序文
岡田 朝太郎 校閲
山口 慶一 編纂
ジャンル 法律  > 刑事法  > 刑法
シリーズ 法律・政治  > 日本立法資料全集【別巻】
出版年月日 2022/03/28
ISBN 9784797274875
判型・ページ数 A5変・720ページ
定価 本体75,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

旧刑法(明治13太告36)及び1901(明治34)年草案・1902(同35)年草案の下で、刑法総則における主要学説を対照し、議論状況を明らかにしようとしたもの。本書では、富井政章、宮城浩蔵、江木衷、井上正一、亀山貞義、岡田朝太郎、古賀廉造の学説が比較対照された。岸本辰雄序文・岡田朝太郎校閲・山口慶一編纂。

このページのトップへ