【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 神戸発展異論―もうひとつの地域経済論

神戸発展異論―もうひとつの地域経済論

神戸発展異論―もうひとつの地域経済論

神戸の地域経済を支えた造船、鉄鋼、港湾等の業態の後退状況を分析した上で、今後の神戸経済の再生はデジタル港湾都市の推進と提言。

著者 寺岡 寛
ジャンル 政治・経済  > 経済
出版年月日 2021/11/30
ISBN 9784797228076
判型・ページ数 A5・212ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

デジタル港湾都市神戸再興を提言する
 
「わたし自身は、他地域や米国・北欧の地域経済を分析してきた。ところが肝心の故郷を分析してこなかった。本書でも言及した宮本憲一先生から学生時代に『地域経済論』を習った。あれから40年以上が経過したが、先生が取り組んでいた当時の公害問題や、大阪市長を務めた関一の『都市経営』論、『都市政策』論などは、時代を先取りしていた。そうした思いから神戸の将来像を分析をした。」

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ