【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
  • ホーム
  • お知らせ
  • 書籍検索
  • 書店様へ
  • 会社情報
 
ホーム > 概説ジェンダーと人権

概説ジェンダーと人権

概説ジェンダーと人権

困難に直面する女性を支えるための「女性支援法」の制定を目指す取り組み。婦人保護事業の現状と課題を分析、改革の方向性を示す。

著者 辻村 みよ子
糠塚 康江
谷田川 知恵
ジャンル 法律  > 憲法
法律  > ジェンダー法
出版年月日 2021/08/31
ISBN 9784797286281
判型・ページ数 A5変・340ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『概説ジェンダーと人権』

  辻村みよ子・糠塚康江・谷田川知恵 著

【執筆者紹介】
辻村みよ子(つじむらみよこ):東北大学名誉教授・元明治大学法科大学院教授・弁護士
 1 ~ 4,8,13,14担当
糠塚康江(ぬかつかやすえ):東北大学名誉教授
 6,7,9,10,15 担当
谷田川知恵(やたがわともえ):明治大学法科大学院,一橋大学,早稲田大学ほか非常勤講師
 5,11,12 担当
 
  - - -
 
【目 次】

はじめに

1 ジェンダー法学の目的と課題

2 人権と女性の権利の展開―女性差別撤廃条約からSDGsへ

3 世界各国の男女共同参画政策

4 日本の男女共同参画政策の展開

5 LGBTQ/SOGI

6 ジェンダー平等と憲法14条

7 政治とジェンダー

8 雇用・社会保障とジェンダー

9 家族とジェンダー

10 リプロダクティブ・ライツ

11 女性に対する暴力とドメスティック・バイオレンス

12 性 暴 力

13 ストーカー,セクシュアル・ハラスメント

14 セクシュアリティーとポルノ・売買春

15 教育・学術とジェンダー

・資料編
 1 女性差別撤廃条約
 2 男女共同参画社会基本法
 略年表(『ジェンダーと法』関連年表)

事項索引
判例索引

このページのトップへ

内容説明

人権論の観点からジェンダー問題を学ぶための基本書
  
LGBTQ/SOGI、ジェンダー平等と憲法14条、政治とジェンダー、家族とジェンダー、夫婦別姓、リプロダクティブ・ライツ、ドメスティック・バイオレンス、性暴力、教育・学術とジェンダー等々、司法や法学におけるジェンダー・バイアスを明らかにする。真の男女共同参画社会を築くための指針。

 

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ