【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > お知らせ > 小社の書籍が新聞で取り上げられました

小社の書籍が新聞で取り上げられました

『河井弥八日記 戦後篇1 [昭和二十年~昭和二十二年]』(<編集>尚友倶楽部/中園裕・内藤一成・村井良太・奈良岡聰智・小宮京)が、2016年3月7日(月)「読売新聞」(デジタル版:http://premium.yomiuri.co.jp/sp/?from=yoltb#!/news_20160307-118-OYTPT50159/list_NEWS%255fMAIN_5)、2016年2月2日(火)「毎日新聞〔夕刊〕」(デジタル版:http://mainichi.jp/articles/20160202/dde/018/040/033000c)、2016年1月18日(月)「産経新聞」(デジタル版http://www.sankei.com/life/news/160118/lif1601180012-n1.html)で取り上げられました。

このページのトップへ

関連書籍

河井弥八日記 戦後篇1 [昭和二十年~昭和二十二年]

河井弥八日記 戦後篇1 [昭和二十年~昭和二十二年]

終戦前後の貴重な日記の翻刻。編者の解説付

 
 

このページのトップへ