【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > ジェンダー法研究 第3号

ジェンダー法研究 第3号  新刊

ジェンダー法研究 第3号

実務と研究を架橋し、新たな共生社会への展開をはかる、待望のジェンダー法学の研究雑誌。第3号、特集「複合差別とジェンダー」。

著者 浅倉 むつ子 責任編集
元 百合子
谷田川 知恵
糠塚 康江
原 由利子
河口 尚子
臼井 久実子
佐々木 貞子
米津 知子
吉田 仁美
ジャンル 法律 > ジェンダー法
シリーズ 法律・政治 > 研究雑誌
出版年月日 2016/11/30
ISBN 9784797268430
判型・ページ数 菊判変・200ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  『ジェンダー法研究第3号』

  浅倉むつ子(早稲田大学大学院法務研究科教授) 責任編集

【目  次】

◇特集:複合差別とジェンダー

◆1 マイノリティ女性に対する複合差別と国際人権条約〔元百合子〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ 女性差別撤廃条約
 Ⅲ 人種差別撤廃条約
 Ⅳ その他の国連人権機関の活動における複合差別視点
 Ⅴ 現時点での到達点と課題

◆2 イギリス平等法における複合差別禁止規定について〔浅倉むつ子〕

 はじめに
 Ⅰ 差別禁止立法の3つのモデル
 Ⅱ 複合差別のさまざまな態様
 Ⅲ Bahl事件判決
 Ⅳ 2010年平等法と結合差別
 Ⅴ MoD事件判決
 おわりに

◆3 ヘイトスピーチ解消法と在日コリアン女性をめぐる課題〔谷田川知恵〕

 Ⅰ CEDAW勧告とヘイトスピーチ解消法の成立
 Ⅱ ヘイトスピーチ解消法
 Ⅲ ヘイトスピーチと差別煽動罪
 Ⅳ 日本におけるヘイトスピーチの土壌
 Ⅴ 犯罪とみなされるべき表現形態としてのヘイトスピーチ


◆4 「大都市圏」と「地方圏」の地域格差とジェンダー〔糠塚康江〕

 はじめに
 Ⅰ 「複合差別」が提起する「交差」のイメージ
 Ⅱ 「地域格差」とジェンダーの「交差」上に生ずる問題

◆5 アイヌ・部落・在日コリアン・沖縄の女性による調査提言活動―欠如する歴史性の考慮と政策〔原由利子〕

 はじめに
 Ⅰ マイノリティ女性による調査―現状と課題の提示
 Ⅱ マイノリティ女性による行政府への要請提言活動の到達点
 Ⅲ 女性差別撤廃委員会日本審査の活用と日本への勧告
 Ⅳ 政府と社会に求められる歴史性の考慮欠如の自覚
 Ⅴ マイノリティ女性との出会いへの誘い
〈資料〉 マイノリティ女性の現状と課題(抜粋)
  部落・アイヌ・在日コリアン・沖縄女性の声

◆6 CEDAWにおける日本審査と障害女性の複合差別〔河口尚子〕

 はじめに
 Ⅰ 本審査までの経過
 Ⅱ 課題リスト(LOIs)について
 Ⅲ 本審査のロビー活動
 Ⅳ 成  果
 Ⅴ 課  題
 Ⅵ 複合差別の視点

◆7 日本の法制度と障害女性の複合差別―障害者権利条約の国内法への要請〔臼井久実子〕

 はじめに
 Ⅰ 一般原則・横断的視点・特に障害のある女性について
 Ⅱ 意識の向上
 Ⅲ 搾取・暴力・虐待からの自由,個人の不可侵性の保護
 Ⅳ 家族の形成,性と生殖
 Ⅴ 健康・保健サービス
 Ⅵ 安全,防犯,災害とジェンダー
 Ⅶ 自立した生活および地域社会へのインクルージョン・十分な生活水準および社会保護
 Ⅷ 統計およびデータ収集
 Ⅸ 人権の保護,国内的な実施および監視
 Ⅹ 障害女性の参画
 結  語

◆8 日本の障害女性の複合差別の実態〔佐々木貞子・米津知子〕

 Ⅰ 複合差別実態調査の概要
 Ⅱ ま と め

◆9 障害者ジェンダー統計―日本の現状と課題―〔吉田仁美〕

 Ⅰ はじめに
 Ⅱ ジェンダー統計とは
 Ⅲ 障害者ジェンダー統計を取り巻く国際的・国内的動向
 Ⅳ 日本の障害者ジェンダー統計の現状
 Ⅴ 障害者ジェンダー統計の今後の課題について


---------------------------------------------------------------------

Gender and Law
[Review of gender and law -Revue de gendre et droit -Zeitschrift für Geschlecht und Recht]

Vol.3

Edited by Mutsuko ASAKURA


◇Multiple Discrimination and Gender

1 Intersectional Discrimination against Minority Women and International Human Rights Treaties

Yuriko MOTO

2 The Concept of Multiple Discrimination under the Equality Act 2010 in UK

Mutsuko ASAKURA

3 2016 Anti-Hate Speech Law and Zainichi Korean Women

Tomoe YATAGAWA

4 Gender and Regional Disparities between Metropolitan and Rural Areas

Yasue NUKATSUKA

5 The Survey and Advocacy on Ainu, Buraku, Zainichi Korean and Okinawa Women:A Lack of consideration of History and Policy

Yuriko HARA

6 The Periodic Review of Japan by CEDAW and Intersectional Discrimination against Women with Disabilities

Naoko KAWAGUCHI

7 Correspondence of Japan’s Legal System to the Multiple Discrimination of Women with disabilities:CRPD Demands of Domestic Law

Kumiko USUI

8 Situations of Combined Discrimination of Gender and Disability

Sadako SASAKI, Tomoko YONEZU

9 Gender Statistics of Persons with Disabilities:Japanese Current State and Problem

Hitomi YOSHIDA

このページのトップへ

内容説明

実務と研究を架橋し、新たな共生社会への展開をはかる、待望のジェンダー法学の研究雑誌。既存の法律学との対立軸から、オルタナティブな法理を構築。第3号は特集「複合差別とジェンダー」と題し、2016年2月のCEDAWの日本政府リポートに対する審査結果を受けて、マイノリティ女性に対する差別や偏見という複合差別問題と日本がどう向き合っていくべきかという9本の論稿を収録。

このページのトップへ

関連書籍

ジェンダー法研究 創刊第1号

ジェンダー法研究 創刊第1号

実務と研究を架橋し、新たな共生社会を拓く

 
 
ジェンダー六法(第2版)

ジェンダー六法(第2版)

学習・実務に必携のジェンダー法令集第2版

 
比較判例ジェンダー法

比較判例ジェンダー法

ジェンダー視点から国内外判例を学ぶ

 
 
導入対話によるジェンダー法学(第2版)

導入対話によるジェンダー法学(第2版)

ジェンダーの視点から最新法学を学ぶ

著者:浅倉 むつ子
 
子どもと離婚 ─ 合意による解決とその支援

子どもと離婚 ─ 合意による解決とその支援

離婚と子どもの問題の比較法研究

 
 
女性差別撤廃条約と私たち

女性差別撤廃条約と私たち

国際社会の法的センシビリティー

著者:林 陽子 編著
 
親密圏における暴力

親密圏における暴力

性暴力やDV被害者のための法と権利

著者:手嶋 昭子
 
 
性的マイノリティ判例解説

性的マイノリティ判例解説

法的視点から、国内外の事例を紹介・解説

著者:谷口 洋幸 編著
齊藤 笑美子 編著
大島 梨沙 編著
 
 

このページのトップへ