【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 新時代の刑事法学 ― 椎橋隆幸先生古稀記念(上巻)

新時代の刑事法学 ― 椎橋隆幸先生古稀記念(上巻)

新時代の刑事法学 ― 椎橋隆幸先生古稀記念(上巻)

刑事訴訟法、刑法、被害者学、刑事政策、警察学、少年法など、広範な分野から寄稿され、また海外の動向を扱う論稿も多数掲載

著者 井田 良
川出 敏裕
高橋 則夫
只木 誠
山口 厚
ジャンル 法律 > 司法/裁判制度/弁護士論
法律 > 外国法/比較法
法律 > 行政法 > 警察法
法律 > 医事法
法律 > 刑事法
法律 > 刑事法 > 刑法
法律 > 刑事法 > 刑事訴訟法
出版年月日 2016/11/12
ISBN 9784797282016
判型・ページ数 A5変・670ページ
定価 本体14,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

献辞/執筆者一覧/はしがき

1 強制の処分(刑訴法一九七条一項)の解釈再構成〔長井 圓〕
2 職務質問・所持品検査等を規律する法理について――任意捜査の適正な規律をも目指して〔檀上弘文〕
3 行政上の立入り検査と犯罪抑止――最近の連邦最高裁判決を契機に〔洲見光男〕
4 被疑者勾留の理由と必要性――罪証隠滅に関する議論を中心に〔多田辰也〕
5 「プライヴァシーの合理的期待」という概念についての一考察〔柳川重規〕
6 捜索差押令状の呈示について〔小川佳樹〕
7 麻薬探知犬と捜索に関する覚書〔小木曽綾〕
8 サイバー犯罪の捜査と追跡可能性〔成田秀樹〕
9 逮捕に伴う捜索・差押え〔安井哲章〕
10 新時代の刑事司法制度と警察捜査――捜査環境の整備に向けて〔露木康浩〕
11 条件付起訴猶予に関する一考察〔太田達也〕
12 起訴後の捜査について〔上冨敏伸〕
13 被害者参加制度と公判前整理手続〔滝沢 誠〕
14 有罪答弁制度と効果的弁護〔清水 真〕
15 無罪推定の拡張について〔高橋直哉〕
16 裁判員制度の運用について〔高橋康明〕
17 裁判員とともに「尋問」を聞いて考えること〔合田悦三〕
18 公平・公正な裁判と評議の秘密〔麻妻和人〕
19 破棄差戻審における裁判員裁判の審理〔菊池則明〕
20 前科と「関連性」について〔寺崎嘉博〕
21 いわゆる「再現実況見分調書」についての覚書――近時の最高裁判例から〔川上拓一〕
22 殺人事案における量刑事情の整理等に関する実践的視点とその留意点〔遠藤邦彦〕
23 アメリカ合衆国量刑ガイドラインの現状――連邦最高裁判例と最近の刑事政策の動向〔岡上雅美〕
24 二重の危険と二重処罰の禁止――独占禁止法の課徴金制度を素材として〔佐久間修〕
25 刑罰権の実現確保と出入国管理〔菊池 浩〕
26 イタリアにおける「司法協力者」制度〔松田岳士〕
27 情報技術の変化と刑事法〔中野目善則〕

   - - -

【執筆者紹介】(掲載順)

長井 圓(ながい まどか) 中央大学大学院法務研究科教授
檀上弘文(だんじょう ひろふみ) 中京大学大学院法務研究科教授
洲見光男(しゅうみ みつお) 同志社大学大学院司法研究科教授
多田辰也(ただ たつや) 大東文化大学法学部教授
柳川重規(やながわ しげき) 中央大学法学部教授
小川佳樹(おがわ よしき) 早稲田大学大学院法務研究科教授
小木曽 綾(おぎそ りょう) 中央大学大学院法務研究科教授
成田秀樹(なりた ひでき) 京都産業大学法学部教授
安井哲章(やすい てっしょう) 中央大学法学部教授
露木康浩(つゆき やすひろ) 警視庁刑事部長
太田達也(おおた たつや) 慶應義塾大学法学部教授
上冨敏伸(うえとみ としのぶ) 那覇地方検察庁検事正
滝沢 誠(たきざわ まこと) 専修大学大学院法務研究科教授
清水 真(しみず まこと) 明治大学大学院法務研究科教授
高橋直哉(たかはし なおや) 中央大学大学院法務研究科教授
高橋康明(たかはし やすあき) 千葉地方裁判所判事
合田悦三(ごうだ よしみつ) 東京高等裁判所部総括判事(前 前橋地方裁判所長)
麻妻和人(あさづま かずひと) 桐蔭横浜大学法学部准教授
菊池則明(きくち のりあき) 東京地方裁判所立川支部判事
寺崎嘉博(てらさき よしひろ) 早稲田大学法学部教授
川上拓一(かわかみ たくいち) 早稲田大学大学院法務研究科教授
遠藤邦彦(えんどう くにひこ) 大阪地方裁判所判事
岡上雅美(おかうえ まさみ) 筑波大学人文社会系教授
佐久間 修(さくま おさむ) 大阪大学大学院法学研究科教授
菊池 浩(きくち ひろし) 法務省大臣官房審議官
松田岳士(まつだ たけし) 大阪大学大学院法学研究科教授
中野目善則(なかのめ よしのり) 中央大学法学部教授

このページのトップへ

内容説明

刑事法分野で、研究のみならず、立法実務、そして教育にも、長く精力的な活躍を続ける椎橋隆幸中央大学教授の古稀を祝し、第一線の研究者、実務家が一堂に集った待望の書。刑事訴訟法、刑法、被害者学、刑事政策、警察学、少年法など、広範な分野から寄稿され、また、海外の動向に関する論文も多数掲載された、今後の多様化、グローバル化する社会と刑事法のあり方を考察するために必読の書。

このページのトップへ

関連書籍

プライマリー刑事訴訟法〔第6版〕

プライマリー刑事訴訟法〔第6版〕

初めて学ぶ人のための刑事訴訟法入門

著者:椎橋 隆幸
 
新時代の刑事法学 ― 椎橋隆幸先生古稀記念(下巻)
 
 
刑事訴訟法の理論的展開

刑事訴訟法の理論的展開

刑事訴訟の実務を支える理論を構築

著者:椎橋 隆幸
 
刑事弁護・捜査の理論

刑事弁護・捜査の理論

<椎橋刑訴>の全体理解に必須の書

著者:椎橋 隆幸
 
 
刑事訴訟法基本判例解説

刑事訴訟法基本判例解説

法の適用と解釈を考える判例集

 
プライマリー刑事訴訟法(第5版)

プライマリー刑事訴訟法(第5版)

初めて学ぶ人のための刑事訴訟法入門

著者:椎橋 隆幸
 
 
ブリッジブック刑事裁判法

ブリッジブック刑事裁判法

明快に叙述した新しい基本テキスト

著者:椎橋 隆幸
 
刑事法・医事法の新たな展開 上─町野朔先生古稀記念

刑事法・医事法の新たな展開 上─町野朔先生古稀記念

現代社会に生起する新たな問題の多角的考察

著者:岩瀬 徹 編集代表
中森 喜彦 編集代表
西田 典之 編集代表
 
 
刑事法・医事法の新たな展開 下─町野朔先生古稀記念

刑事法・医事法の新たな展開 下─町野朔先生古稀記念

現代社会に生起する新たな問題の多角的考察

著者:岩瀬 徹 編集代表
中森 喜彦 編集代表
西田 典之 編集代表
 
田宮裕博士追悼論集 上

田宮裕博士追悼論集 上

刑事法学に与えた影響とその軌跡を偲ぶ

 
 
田宮裕博士追悼論集 下

田宮裕博士追悼論集 下

刑事法学に与えた影響とその軌跡を偲ぶ

 
 
激動期の刑事法学─能勢弘之先生追悼論集

激動期の刑事法学─能勢弘之先生追悼論集

能勢教授を偲んで43名が論文を寄稿

 
 

このページのトップへ