【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題

【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題

【福田徳三著作集 第17巻】 復興経済の原理及若干問題

★待望の著作集、第2回配本!★ 関東大震災のリアルな現実、そして「人間の復興」論へ。「生存権」に基礎をおいた復興を説く。

著者 福田徳三研究会
清野 幾久子 編集
ジャンル 法律 > 法と経済
法律 > 憲法
政治・経済 > 経済
人文・社会 > 哲学/思想
シリーズ 法律・政治 > 著作集・全集
出版年月日 2016/02/29
ISBN 9784797280975
判型・ページ数 A5変・288ページ
定価 本体5,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

『復興経済の原理及若干問題(福田徳三著作集 第17巻)』(第2回配本)

  福田徳三研究会 編
  清野幾久子(明治大学法科大学院教授、弁護士) 編集

    - - -

【目 次】


刊行にあたって (西沢保) 

 凡  例 

    -  -  -

 『復興経済の原理及若干の問題』 序の一
 『復興経済の原理及若干の問題』 序の二

一 復興経済の第一原理
二 欧州の戦後経済と日本の復興経済 =倒ることの過大観、興ることの過小観=
三 復興経済の厚生的意義
四 復興日本当面の問題
五 経済復興はまず半倒壊物の爆破から =「生存権擁護令」を発布し私法一部のモラトリアムを即行せよ=
六 誰か復興の経済計画者たる
七 営生機会の復興を急げ
八 失業及び火災保険問題
九 火災保険金問題について
十 失業問題の数的考察
十一 エコノミック・デモグラフィーより見たる震災前の東京市
十二 失業調査とそれに基づく若干の推定

 失業調査統計表
  第一表 災前有業者現状一覧表
  第二表 女子希望副業分類表
  第三表 失業者職業分類率表
  第四表 各職業失業率表
  第五表 失業者総数及びその職業別推計
  第六表 職業中分類の失業者推定数(訂正)
  第七表 災後の新有業者及び新求職者一覧表
  第八表 職業中分類に分ちたる新有業者の現状一覧表
  第九表 新有業者の現在職業中重要ならびに特色ある五中分類の細別表
  第十表 転業者の従来職業別表
  第十一表 職業中分類に分ちたる転業者の現在職業一覧表
  第十二表 転業者の現在職業中重要並に特色ある九中分類の細別表

・本書に対する批評一斑
   
   日刊新聞紹介欄より / 著者への書簡集より 

  - - -

〔解 題〕清野 幾久子 

  - - -

年  譜   
                                            
人名・団体名索引(巻末)
書誌索引(巻末)

このページのトップへ

内容説明

◆著作集第2回配本◆

日本の経済学の黎明期、「社会厚生のために一身を捧げた一大学者にして一大運動家」であった福田徳三の先駆的業績を新編集により蘇らせた現代版。全巻に通底する「厚生の理論・歴史・政策」は、経済学のまさに学問的源流となった。各巻編集者による【解題】付。第17巻は関東大震災の経験から「人間の復興」を提唱し、「生存権」に基礎をおいた復興経済のあり方を説く。【解題】は、法律学者(憲法)である、清野幾久子教授(明治大学法科大学院)が執筆した学際的論文で、広い視野から、現代的要請に応える。

 

<全20巻刊行予定>(概要はこちら →【福田徳三著作集】パンフレット
(価格は、2016.2.15現在(第10巻と第17巻のみ決定、 その他未定。ご予約の方には都度、価格が決定次第、信山社からご連絡を申し上げます。))

【第1期刊行】(巻数/書名/(編集担当者)/〈価格〉)
・第1回配本/第10巻 『社会政策と階級闘争』(西沢保・森宜人)<6800円(本体:税別)>
・第2回配本/第17巻 『復興経済の原理及若干問題』(清野幾久子)<5800円(本体:税別)>
・第3回配本/第15巻 『黎明録』(武藤秀太郎)
・第4回配本/第16巻 『暗雲録』(武藤秀太郎)
【第2期刊行】
・第5回配本/第3巻 『国民経済講話(1)』(江夏由樹・大月康弘)
・第6回配本/第4巻 『国民経済講話(2)』(江夏由樹・大月康弘)
・第7回配本/第1巻 『経済学講義』(西沢保)
・第8回配本/第19巻 『厚生経済研究』(井上琢智)
【第3期刊行】
・第9回配本 /第13巻 『生存権の社会政策』(清野幾久子)
・第10回配本/第14巻 『労働権・労働全収権及労働協約』(清野幾久子)
・第11回配本/第6巻 『経済史研究』(杉岳志・森宜人・夏目琢史)
・第12回配本/第7巻 『経済学史研究』(井上琢智)
・第13回配本/第9巻 『経済学論攷』(山内進)
・第14回配本/第11巻 『社会運動と労銀制度』(玉井金五・杉田菜穂)
【以下続刊】
・第2巻 『国民経済原論』(池田幸弘)
・第5巻 『流通経済講話』(大友敏明)
・第8巻 『経済学研究』(原伸子)
・第12巻 『ボルシェヴィズム研究』(土肥恒之・大月康弘)
・第18巻 『経済危機と経済恢復』 (森宜人)
・第20巻 『現代の商業及商人』(田中秀臣)

 

参考:一橋大学附属図書館ホームページ(http://www.lib.hit-u.ac.jp/retrieval/bunko/fukudapapers.html

このページのトップへ

関連書籍

【福田徳三著作集 第19巻】 厚生経済研究

【福田徳三著作集 第19巻】 厚生経済研究

一橋大学を象徴する正義と中庸の論考群

著者:福田徳三研究会
井上 琢智 編集・解題
 
【福田徳三著作集 第3巻】 国民経済講話(1)

【福田徳三著作集 第3巻】 国民経済講話(1)

一般読者に向け、生活に関わる経済学を説く

 
 
【福田徳三著作集 第16巻】 暗雲録

【福田徳三著作集 第16巻】 暗雲録

第1次大戦後・混迷期の思想状況を描出

 
【福田徳三著作集 第15巻】 黎明録

【福田徳三著作集 第15巻】 黎明録

日本の民主主義、デモクラシー論の萌芽

 
 
 【福田徳三著作集 第10巻】 社会政策と階級闘争

【福田徳三著作集 第10巻】 社会政策と階級闘争

日本経済学・福祉経済論の開拓者

著者:福田徳三研究会
西沢 保 編集
森 宜人 編集
 
 

このページのトップへ