【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 債権総論 〔第2版〕 1

債権総論 〔第2版〕 1

債権総論 〔第2版〕 1

民法学の最先端をゆく理論体系書

著者 潮見 佳男
ジャンル 法律 > 民法
シリーズ 法律・政治 > 法律学の森
出版年月日 2008/08/22
ISBN 9784797222609
判型・ページ数 A5・640ページ
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

<内容> 第1編 債権関係-第1部 債権関係の概要/第2部 伝統的な債権観/第3部 伝統的理解への問題提起/第4部 本書の立場//第2編 債権・債務の内容-第1部 原始的不能/第2部 債権・債務の対策としての給付/第3部契約規範による完全性利益の保護//第3編 債務不履行//第4編 契約準備交渉階段での行為範囲

このページのトップへ

関連書籍

債権総論 〔第3版〕 2

債権総論 〔第3版〕 2

平成16年民法等改正に対応した第3版

著者:潮見 佳男
 
プラクティス民法 債権総論(第4版)

プラクティス民法 債権総論(第4版)

最新の債権法理論を反映させた改訂版

著者:潮見 佳男
 
 
不法行為法 II (第2版)

不法行為法 II (第2版)

不法行為法理論の到達点を示す体系書

著者:潮見 佳男
 
不法行為法 I(第2版)

不法行為法 I(第2版)

不法行為法理論の到達点を示す体系書

著者:潮見 佳男
 
 
契約各論 1

契約各論 1

現代契約法理論の最先端を探る体系書

著者:潮見 佳男
 
民事過失の帰責構造

民事過失の帰責構造

将来の過失論を展望している

著者:潮見 佳男
 
 
債務不履行の救済法理

債務不履行の救済法理

債務不履行論・契約責任論の歴史と最先端

著者:潮見 佳男
 
判例プラクティス民法 I 総則・物権

判例プラクティス民法 I 総則・物権

効率よく体系的に学べる民法判例解説

 
 
判例プラクティス民法 II 債権

判例プラクティス民法 II 債権

効率よく体系的に学べる民法判例解説

 
判例プラクティス民法 III 親族・相続

判例プラクティス民法 III 親族・相続

効率よく体系的に学べる民法判例解説

 
 
民法研究 第5号

民法研究 第5号

公法と民法、そして全法体系の根本を問う

 
 

このページのトップへ