【伝統と革新、学術世界の未来を一冊一冊に】
ホーム > 国際労働関係の法理

国際労働関係の法理

国際労働関係の法理

適用法規の決定枠組、地域的適用範囲を研究

著者 山川 隆一
ジャンル 法律 > 国際法/国際関係/国際私法
出版年月日 1999/02/12
ISBN 9784797221398
判型・ページ数 A5変・248ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

国際労働関係における適用法規の決定枠組および主要な労働法規の地域的適用範囲について研究。〔目次〕問題の所在*序論*わが国における問題処理状況/アメリカ合衆国における問題処理の状況*適用法規の決定枠組*アメリカにおける労働契約の準拠法*アメリカ労働法の地域的適用範囲/日本法の検討*国際労働関係と適用法規の決定枠組*労働契約の準拠法*労働法規の地域的適用範囲/総括。

このページのトップへ

関連書籍

プラクティス労働法

プラクティス労働法

工夫に富んだ新感覚スタンダード教科書

著者:山川 隆一
 
労働時間の法理と実務

労働時間の法理と実務

現場の実務家の判断資料として至便である

 
 

このページのトップへ